(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

近親相姦、母にマッサージをしていたら勃起がバレて母と初体験

サイキ

ky002.jpg


仕事の関係で大阪で一人暮らしをしているが、3年振りに千葉の実家に帰宅した

母が玄関に来た。 「元気そうで良かったわ~ゆっくりしていきなさい…」と母
「父さんは、会社のトラブルがあったみたいでね…今日は帰れないって連絡があったの」と母が言った。

夜になり、食事を済ませテレビを見ていて ふと、台所で片付けをしている母の後ろ姿に目を向けた。【母さんって案外スタイルが良いんだなぁ…オッパイは、どんな感じなんだろう】と、変な想像をしていた…

母が片付けを終えて ソファーに腰を下ろした。何だか、肩が凝っている感じなので「母さん、肩こりなのマッサージしてあげるよ」と言った。

「じゃあ、少しお願いしちゃおかな…」 と言って、僕に背中を向けた。

5分くらい経った頃でした…

母が気持ち良さそうになって首を横に傾けた時でした。 母の首筋が色っぽく感じました。

そして綺麗な鎖骨…僕は、肩を揉み上げながら母のブラウスの胸元を覗いた…

ブラジャーを着けていなく胸の谷間がくっきり見えました。

初めて、母で興奮をして股間が熱くなって来ました…勃起してしまいトランクスの横から先端がはみ出してしまっていた

すると、突然母が言った…

「ねぇ、マッサージしながら、ずっとこんなこと考えてたんでしょ。」

「えっ」

「母さんと…したいの…?」

「うん…我慢できない…」

「…」

母は僕の手をギュッと握って

「秘密にできる?」と、念を押しました。

僕が黙って頷くと、母はスラックスとパンティを脱いで、布団に横になり、目を閉じて、股を開きました。

僕も急いでズボンとトランクスを脱ぐとビンビンに大きくなったものを母の割れ目にあてがって擦りつけました。

「こんなになってるのね… でもね、イキそうになったら お腹の上に出すのよ。中は駄目だからね… 約束してね」

僕は、ゆっくり腰を前後に動かし続けた…「母さん… 女性の中って、こんなに気持ちが良いんだね~」

母の息が荒くなり…

「はぁはぁ… 母さんも気持ち良すぎておかしくなっちゃうわ~だって、こんな大きなの初めてだわ」

「母さん… 僕、もうイキそうだよ… 」

「あぁ~ 母さんもイキそう…」と言うと 締まりがキツくなった…

「母さん!母さん!」僕は連呼しながらイク寸前に抜き出した…ドピュッドピュッとお腹の上に出しました…


母子相姦に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報