(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

近親相姦、夜の買い物で義姉が「Hしよう」と外でセックスを

サイキ

11236-0002.jpg


嫁の姉夫婦が泊まりにきた。
ディズニーに行くらしく、前泊のホテル代節約の為との事。

夜6時頃来て3人で飲み始めた。嫁は仕事で10時帰宅予定。3時間程飲み3人とも泥酔状態。酒も尽きたので買い出しに行こうとなった。

義姉が「私行ってくる」と言った。近くのコンビニまでは歩いて1分。

でも夜道を女ひとりで歩かせるのは・・と思い義兄に一緒に行くように促したが行く気ゼロ。

「じゃあ○○くん行こう」と義姉に言われ一緒に外に出た。
家を出て最初の角を曲がったとたん「ねえ、Hしたい」と義姉

コンビニに向かう途中ずっと胸を押し当て「Hしよう」って言ってました。なんとか理性を保ち、腕を払いのけコンビニで大量に買い物をした。

店を出て帰ろうとすると、買い物袋を持ってるオレの腕を見て「すごい筋肉だねぇ」と言いながらオレの腕を持って違う道へと引っ張ろうとする義姉

「おい、どこいくんだよ?」と言うと
「ねえダメ?今すぐしたいんだけど」と言われ理性飛びました。

「したいって言ったってここじゃどうしようもないだろ?」と言いつつ歩いていると、建設現場があったので忍び込んだ。

敷地内にプレハブみたいのが2棟あってその間に人一人通れる程度の隙間があったのでそこへ入った。

ここじゃ立ちバックしか無理だと思ったので、義姉を奥に行かせ、壁に手をつかせてケツを突き出させた。

テンションあがりながらも「早く帰らないとまずい」という気持ちがあったので、速効でパンツ脱がせた。

小便漏らしたみたいにビショ濡れになってて、糸まで引いててビックリした。

即挿入したが、「義姉と外でセックスをしてる」という異常なまでの興奮に、ものの3分くらいでイッてしまった・・・・

「え?もう?」
義姉もビックリした様子だったのがちょっと辛かった。

義姉の尻に出したオレのアレを、コンビニのおしぼりで拭き家に向かった。何を話したら良いか解らず無言で歩いてた。

玄関の前まで来て家に入ろうとした時に義姉が突然振り向いて「もう回復した?」と言って、両手が買い物袋で塞がってるオレのパンツを下ろししゃぶりはじめた。

義姉のテクは素晴らく気持ち良いがこの場所はさすがにやばい。

扉一枚向こうには義兄がいるし、つーか嫁が帰ってきてしまったら即バレだし。

あせったオレが袋を置き、「いやマジでマズイから」と言ってやめさせようとするが全然やめてくれん。

義姉が満足すりゃいいだろ、と思いまた立ちバックでやり3回イカせた。オレとしては声が聞こえちゃマズイと思って口を塞いだのが義姉的には興奮したらしい。

ぼちぼちオレもやばいと思ったがもうおしぼりは無い、どうしようかと思っていたら義姉が「口でいいよ」と言ったので飲んでもらった。

酔った勢いだと思うが飲みほして「おいしい」という義姉にはぶっちゃけちょっと引いちゃった。

玄関を開けると義兄は爆睡状態。ホッと胸を撫で下ろした。
そっから20分ぐらい後だと思うが嫁帰宅。

何事も無かったかのように3人で飲んで寝ました。嫁・義兄すいませんでした!
以上、リアルでは誰にも言えないオレの話でした。

翌日メールした。昨日の事はごめん、忘れて下さいってね。

義姉からは、その方がいいね、○○君も男だなぁって思ったよ、てな感じの返信きた。その後三回二人で飲みに行った。でも体の関係は無し


義兄弟との不倫に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報