(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

両親がHしている現場に遭遇した

サイキ

私がまだ中学生だった頃、父、母、弟、私の4人で一緒に寝てて私がテスト勉強終わって寝室に行って寝ようと思ってドア開けたらいきなり父と母が飛び離れて「あら、勉強終わったの?」と布団を肩まで被った母が苦笑い父は反対側を向いて狸寝入り。

で、他に布団敷いてある部屋なんてないし「あ、うん。もう寝るよ」って言って布団にもぐりこんだもう中学生だったから一瞬でナニしてるかとかわかったから出来るだけ両親から離れて壁に寄って寝ました。

早く寝なくちゃ早く寝なくちゃって暗示をかけるも目が冴えて寝られず暫くしたら隣でモゾモゾと動く気配父の声は聞こえなかったけど母のやたらルンルンなじゃれてる感じの声が聞こえてきて両親のプレイなんて出来ることなら直面したくなはなかったら布団を頭まで被って耳塞いでやり過ごしました。

次の日の朝、半裸でいびきをかいてる父ニコニコしながら朝食の準備をする母寝不足とトラウマでげっそりな私。暫く両親の顔もまともに見られませんでした。そして翌年、妹が生まれました私に妊娠を告げる母の気まずそうなこと気まずそうなこと「あの時の・・・」とは流石に言えなかったです。



Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報