(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

嫁友が泊まりにきた、エロトークからそして3P最高!

サイキ

408-10288.jpg 
俺の嫁はちょっと変わってる。多分俺もおかしいんだろうけど、二人とも誰と寝ようがいいんじゃね?という考え。 

お互い疎遠な訳ではないけど、他の誰かとセックスしてもいいんじゃない?と考えてる。 

そんな我が家に嫁友(年下美人)が泊まりにくる事になった。酒も入ってざっくばらんな会話をしているうちにエロトークに火がついていつの間にやら嫁がさあやろう的な雰囲気にw 

最初はえーとか言ってた嫁友だけど、嫁が胸を攻めつつ舌を絡めるうちに段々盛り上がってきた様子。 

目の前で百合プレイは初めてみたけど、余りのエロさに息子は参加する気満々。 

完全にスイッチが入った嫁友から一緒にしようよぉと甘えた言葉で誘われ、そのまま三人でベッド向かった。 

こんなにおいしいシュチュエーションでいいの?と思ってるうちに嫁も嫁友も全裸になって二人がかりで俺の息子を舐め始める。 

興奮するやらうれしいやらで思わず携帯で写真を取りまくりw 二人から攻められてばかりではすぐにイッてしまいそうだったので俺も反撃にでた。 

いったんフェラをやめさせて嫁友を正常位にさせてクリを攻める。 
すでによく濡れていたので指も挿入して執拗に中と外を攻めた。 

その間も嫁が嫁友の口と胸を攻め続けているので少しの刺激でも敏感に身をよじらせるのが堪らない。 

二人で攻めていたせいか嫁友はすぐに嫁を押し返しながらダメダメ、イキそう!!ともがく。このままイカせてしまうのは勿体ないのでゴムを取り出して嫁友に挿入させてもらう。 

嫁は正常位の嫁友に跨らせて引き続き舌を絡ませる。その嫁に後ろから指を入れて嫁も刺激する。嫁友も一生懸命嫁の胸を攻める。 

目の前の出来事と自分の快感とごちゃ混ぜになってよく分からない状態だったけど二人に二回ずつ出したってことは完全にハマってたんだと思う。 

携帯で撮った断片的な動画だけでも今でも抜けるくらいの映像だった。 

そんな攻めをしているうちに嫁友が嫁にぎゅっとしがみついてだめぇ~っ!!と一際高い声で絶頂に達した。足はしっかり腰にしがみついて逃がしてくれない。 

さらにきつく息子を締め付けるのでこちらも溜まらずに射精。 
嫁が嫁友の上からどいても嫁友の足は腰から離れなかった。 

いいねえwと笑いながら嫁友のクリを責める嫁。 
そのたびにビクビクと体をよじらせるのを楽しげに見てる。 

コイツSだったのか・・・w 俺は足をゆっくりほどいて嫁友から息子を抜き出した。ゴムの中にはたっぷり射精された精液が溜まっていた。 

嫁が息子をぎゅっと握ってゴムをするするっと抜き取ってゴムを手に取る。 

「すっご、重。いつもより多いんじゃない?あたしよりいいわけ?」 
「溜まってただけだよ」 

「それじゃまだできるでしょ?」 
そういって嫁は息子をくわえてなめ始めた。 

やっと体を起こした嫁友も「腰がぬけそう・・・」といいつつ今度は嫁の背後から嫁にクンニをはじめた。さっきまで攻めてた嫁が一転して甘い声を上げた。 

「だめだめ!!そこ弱いから・・・」 
お構いなしに攻める嫁友、お返しと言わんばかりに舌と指で嫁を攻める。 

一気に攻められる、嫁。 
嫁友、上手い・・・多分俺よりぜんぜん上手いw 

と、このまま最後まで続けると長くなりそうなのでこの辺りまででいいか。ちなみに嫁・嫁友との楽しい関係はまだまだ続いています。多分このままずっと続くと思う。 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報