(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

処女膜破り、一度破ってしまえばあとはズボズボっ……

サイキ

kodomo.jpg 
先月1ヶ月間で数人の処女に中出ししましたので報告します。


処女はカミさん以来20年ぶりです。


男に生まれたからには最低一人は処女膜を破りたいものです、もちろん生、中出しで!


昔は可能なかぎり大勢やって勲章にしたいと考えてました。

思えば昔は大変でした。

処女をやるにはうぶな娘を見つけて長い時間かけて口説いてデートしてやっとありつけました。


しかしもっと大変なのはその後です。

一度やってしまうと相手にとっては男は自分だけなのでべったりくっついてきます。 

こちらは膜を破るのだけしか興味がないのでその後は冷めてしまいますが・・・


さんざんうまいこと言って、盛り上げたあげくに即分かれるのは大変です。


とうとうしまいには自殺未遂まで・・・これにはこたえました(汗)

これ以来処女はあえて避けてきました。


これがなければ20人はやったでしょう。


最後の処女はカミさんでした。


処女にこだわる私はカミさんだけは他人のお古はいやだと思ってました。


そしてしかしマニアックな私はこれが最後と思い新婚初夜まで取っておきました(笑い) 

20年経って時代が変わりました。

友人に聞いて携帯の出会いサイトを見てるとなんと”処女売ります”を見つけました。
後腐れなくお金で済むなら最高です。


もう忘れかけた膜破りをまた体験したくなりました。


しかし昔と違って今は他の危険があります。


相手の年齢、美人局、等々、危険は避けなければなりません。


自分の携帯やパソコンを使うと簡単に身元がばれてしまいます、とても危険です。


まずネットで探した飛ばし携帯(他人名義約1ヶ月有効)を路上待ち合わせで中国人から買い取りこれで登録しました。

約30人が処女に応募してましたのでこれは値段勝負です、高値と、丁寧な文書、経験豊富であることを伝えるとすぐ返事が来ました。

明日会いたいとのこと。


数回メールした後逃げられないよう信用させようと、直電話でのお話を打診すると、メールが良いとのこと。

約20回のメールの後、会ってみてびっくり!!


とても小柄で綺麗な娘が(推定体重30数キロ、年齢※6)

タクシーに乗せてわざと遠回りして後を付けられていないか念入りにチェック。


ホテルに向かうタクシーで少し聞いてみると、5人仲間がいて3人が経験済み、このままでは最後になるかもと焦っているみたい。


相手はすごく緊張しているので、もし怖くなったらいつでも帰って良いよ、と心にもないことを言ったり、親父ギャグで何とか雰囲気を和ませ、いざホテルにチュックイン!

ここで今までの全てのメールを削除させる、私も同時に削除。


キスはしたことあるとのこと、しかしそれ以上は許さなかったとのこと。


理由を聞くと体目当てのようだったからと、そんなの当たり前なんだけど・・・


飲み物を飲んで少し落ち着いたところで一緒におふろに誘うとOKとのこと。


処女はあまり綺麗に洗ってないことが多いので湯船の中でなでるようにお掃除。

ベットに移って乳首をなめるとくすぐったがる、クリトリスもくすぐったいだけと・・・


確認のためおまんこを広げてみてみるとピンクの処女膜が(お尻の穴の菊模様だが中心に5mmの穴)
指1本は入るが2本は痛がる・・・本物だ!! 

うれしくなって舌でなめまくる。

フェラチオしてくれと言うといやそうな顔。


これから毎回必ずやらなきゃならないんだよと説得。

歯はあたるし超へたくそ、こんなの教えてる暇もないので即中止。


相手の条件はゴム付きなのでごむをかぶせるところを見せるが、挿入前に取ってしまった。


処女は経験ないのでだましやすい。


20年ぶりの膜破りの瞬間が来た。


必死に閉じようとする股をM字開脚させて亀頭を挿入。


痛い痛いと言い膣がピキ、ピキ痙攣している、おー本物だ!


これは懐かしい感覚だ!!


さらに奥まで挿入。


ここで1~2分じっとして痛みが収まるのを待つ。


落ち着いたところでピストン開始。


相手は全く声を出さないが、子宮を突き上げると痛がる(慣れた子は喜ぶんだが)
ともかく小柄なので奥に当たって痛がる。


ストロークを短くしていざフィニッシュ!


中に全部出すとばれそうなので途中で抜いてゴムを取ったふりして残りをお腹に出す(本人に見えるよう)


そして丁寧に拭き取ってすごいラブジュースの量だね、良いことだよとごまかす。
残念ながら出血はしなかった。


自分の経験上出血する子は少なく量も少ない。

最後は¥の問題である。


手渡しはまずい、わざとらしく封筒に入れセカンドバックにはさんで風呂に入った。
出てきたら封筒は消えていた、賢い子だ!
久々の感動体験だった。

これに味を占めてまた処女捜しをした。


数日で一人見つかったが予定が合わなかった。 

1週間後また発見!


再度同じ方法でトライ、またまた同じで電話よりメールが良いという。


会ってみると今度はふつうレベル、前の子がかわいかった。


今度の子はキスの経験もないとのこと。


ホテルでキスすると歯はがちがち、例によってピクピク。


おじさんにはたまりません。


少し話でもしようかと思ったらいきなりシャワーに入るとのこと。


何で?と聞くとドラマではこのパターンだそう。 


一人で入りたいとのことだったけど途中で入っていった。


少し驚いていたがいやがりはしなかった。

またあそこを指できれいに洗ってベッドへ。
そして処女膜確認。


何とか指二本入る大きさ、これではまた出血しないだろうなと思いながら挿入。


痛がって足で蹴ってくるが押さえつけて奥まで挿入。


痛みが治まるのを待ってピストン開始。


なんとこの子は奥を突いてやるとよがり声を上げ始めた。


初めての感覚で気持ち良いと言ってる。


声が遠慮気味だったので思いっきり声を出すんだよと言ったらすごいよがり声。


この子なら1週間も調教すればイキまくりだなと思いつつ、体位変更。


1回破ってしまえば後はズボズボ。


楽しいのは初めの30秒だけだなと実感、でも締まりはいいので結構楽しめました。


最後は少し中出し、後は胸に、そして有無を言わせず口に突っ込むと、ムムムといううめきで嫌がってます。

やはりこの子も出血なしでした。

3人目も同じ方法でゲット、理由も同じ。
お金が欲しいのと友達より遅れたくないとのこと。


内容もほとんど同じなので省略しますが、今回分かったことは、JK相手にこちらはビビッてますが相手も同じだということ。


向こうもこんなこと表沙汰にして親、友人に恥をさらしたくないとの思いが第一です。


けちったりだましたりしないでできるだけ丁寧に扱えばトラブルは避けられます。


また向こうも経験がないだけでそれほど馬鹿ではないので危険日は外しているようです。


しかしさすがに3人連続で飽きてしまったのも事実です。


せめて一人くらい出血してくれれば・・・

3人目の子は1週間後にメールしてきて処女の友達を紹介したいとのこと。



削除させたはずの相手からメールが来るのは変です。


しかも同じ子に2回会うのはリスキーです。


待ち伏せされる可能性があります。 


面が割れているのでのこのこ出てったら危険です。


この様なときは2~3回待ち合わせ場所を変えて尾行すればいいのですが、もうそろそろ膜破りにも飽きていました。

また噂になるのも怖いので無視しました。


何事もがんばればチャンスは向こうからやってくる物なんだとつくづく思いました。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報