(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

近親相姦、うぶな母ちゃんをセックスのとりこにした

サイキ

kittin.jpg  

  母ちゃんとやるようになって、もう1年3ヶ月になる。 
セックスの最中に母ちゃんがいつも、「かっちゃん、お母さんの事好き、愛してる?」って何回も聞いてくる。 『母ちゃんの事、愛してる。好きなんだ。』って言ったのは、俺が先だけど、身近にそこそこの美人がいたからセックスしたくなっただけ。っていうのが、××××してるここの皆さんの理由の一番じゃないですか? 
母ちゃんがブタみたいな三段腹だったり、ブスだったら、1回ぐらいは間違ってやっちゃうかも知れないけど、1年以上も続いたりしないでしょ。 
うちの母ちゃんはあずまックスと結婚した安めぐみ?だっけ、似の40才で、まだ肌もぴちぴちだし、オッパイ、尻もそのまま安めぐみだし、近所の同年代熟女の中でもBEST3には入る俺も含めて、中◯同級生達のオナネタだったし。 
うちの母ちゃんは育ちが良過ぎて、男経験も少なかったみたいだし、親父とも見合いで結婚したカップルで、ひょっとしたら、童貞、処女の組み合わせだったんじゃないか?、そう思うくらいセックス関係は奥手。 
××××って言葉も俺とするようになって知ったんじゃないかな。 
俺が人生2番目の男だから、『俺とセックスする。=禁断の恋』みたく思い込んでるように、最近思う。 
親父の留守(出張?だったかな。)した夜、夜這いみたいに母ちゃんのベッドに忍び込んで、触りまくりながら、「お母さん、好きなんだ、愛してるんだ。」って囁き続けながら最後までしたおかげで、そう思い始めて。 
「お母さんの事、好きだから、愛してるから、子供が出来てもいい、お母さんの中に出したい。」って、中出ししたいだけで、言い続けた俺のことを、ほんとに誤解したみたいで、最初は中出しだけは嫌がってたのに、覚悟決めたような思いつめた表情で、「お母さんもかっちゃんのこと愛してるから、」って受け入れてくれるようになった。 
最近は俺の方がやっぱり妊娠させるのはヤバイと思うようになって、母ちゃんの腹の上や、尻の方に、外出しするようになったら、逆に、「かっちゃんの、お母さんの中にちょうだい、中に出して。」なんていうくらいになった。 
「やっぱり、お母さんのこと、大事だから、妊娠させたりしたら、可哀そうだから。」そう言って、俺がコンドームを使ったり、外出しばっかしてたら、「嬉しい。お母さんのこと、考えてくれて、」って良い方に思ってくれるし。 
時々は、「今日、大丈夫な日だから、中にして、お願い。」とか、頼んできたりするようになった。 
長風呂の親父が風呂入ってる4,50分の短い間に、『父親の目を盗んで、母親を犯す。』みたいなシチュエーションやってみたくなって、台所で洗い物してた母ちゃんの後ろから抱き着いてスカート捲り、キスとわざと荒っぽい指弄りであそこを濡らさせてからセックスしたんだけど。 
「だめ、お父さんに見られちゃう、・・それに、夕方したじゃない、」って喘ぎながら言う母ちゃんの尻を抱えて、「ガマンできない、お母さん、愛してる、お父さんとしたら、やだよ、」そう言うと母ちゃんの方も黙って尻を突き出して来たし、俺も自分のセリフで興奮して、激しくセックスして、20分もしないで母ちゃんの中に射精しこともある。
 
親父にも悪いことをしたことがある。晩飯の時に飲む親父のビールの中に、××××し始めの頃に情緒不安定で不眠症みたくなった母ちゃんがもらってきた睡眠導入剤を、粉末にして少し多め(って言っても、2錠のところ3錠だけど)に入れて、母ちゃんにも内緒で飲ませてしまい、眠り込んだのを見計らって、夜中に母ちゃん達の寝室に侵入、隣で親父が眠り込んでるのに、母ちゃんをキスしながら起こして、自分の部屋に連れて行き、朝方までセックスしたこともある。 
「だめ、お父さんが起きたら、困る、見つかったら、かっちゃんと出来なくなる、」 
何も知らないで不安がって、ためらう母ちゃんを、朝方4時くらいまで部屋に帰さず、万一親父が起きて来たら、ってスリルも味わいながら、3回もセックスした。 
朝飯の時間まで親父は起きて来なくて、母ちゃんに起こされて来た時は、「いやあ良く眠れた。」とか言って、俺が母ちゃんの顔を見てちょっと頷いたら、少し顔を赤くしてた。 
ほんとに最初の1年は、オナニー覚えたてのガキみたいに、母ちゃんとやりまくった。 
俺が自分でやってみたかった色んな体位をさせると、最初は戸惑ってた母ちゃんも、だんだん喜んでやりたがるようになって、フェラも上手くなったし、騎上位が一番好きになったみたいで、フェラしてから自分で俺のペニスを自分のあそこに宛がって尻を落として来て、夢中で尻を揺するようになった。 
最近は母ちゃんの方から求めて来ることが多くなって来て、平日でも親父がたまに早く家を出ると朝からリビングでセックスすることもある。そんな時は遅刻ぎりぎりになって焦るけど、夕方俺の帰るのを待ちきれない。って切なそうに言われると、ついついやってしまう。 
「もう、お父さんとはしてないから、かっちゃんだけ、だから。」 
夕方や夜中、俺のベッドの中で攻められながら、喘ぎ喘ぎ、母ちゃんが言う。 
親父も55だし、もう枯れかけて来たのか、外でやってるのか、知らないけど、母ちゃんは今が性欲のピークっていうか、俺が開発し過ぎたのか、いくらでもやりたがる。 
おかげで学校の彼女とは、月に2回か3回しかしなくなって、浮気でもしてるんじゃないか、って疑われかけてる。 
16の彼女のあそこより、母ちゃんのあそこの方が、締まりはいいし、おっぱいもでかくて弄り甲斐があるし、何より安全日だけとは言え、中出ししても何も言わないところが良い。
彼女は安全日だからって言い、生でやらせてくれても、必ず外出し、自分が先にイったら、ほとんどぐったりしてマグロの時もあるし。 
ただ、最近、俺が休みの日に出掛けようとすると、母ちゃんが前は言わなかったのに、「何処へ行くの、何時ごろ帰って来るの?」とか聞いてくるようになったし、親父がいるのに玄関まで送ってきてキスを求めてくることも多くなった。 
最初の頃は、そんな時の母ちゃんの顔や、言い方が可愛いと思うことが多かったけど、最近少しウザい。 
飽きたってことは無い。いい女だし、いい体だし、やらせてくれる間はやり続けたいと思ってるけど、恋人ではないし、永久に××××ってわけにもいかないし。 
他の近親ページを回ってみたけど、「現在やってる最中」の話は多いけど、「もう終わった人」の話は、母親だと死んだとか、姉、妹だと結婚したとか、別れ方、終わらせ方が良くわからない。 
すぐにはやめたくないけど、あと2,3年先、俺が20過ぎて、母ちゃんが42,3になる頃にやめられる上手い終わらせ方は無いのかな?

母子相姦に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報