(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

オジサマ大好きの私がおじさま中心の職場でバイトしてます

サイキ

img2-0910.jpg 
結婚してから初めてのバイトを今月からしています。
週に3回くらいで事務をしています。


職場はオジサマが多くて、皆さん優しい人ばかりですぐに慣れそうです。
昨日、その職場の人たちとお花見をしました。
いつもはお話をしない人とも、たくさんお話しできたし、たくさんの職場の人と仲良くなれました。


オジサマばかりで、アラサーのわたしはお嬢さん扱いで、すごく気を使ってくれて、すごくいい気分でした。
でも、オジサマたちのエッチな視線は、知らないふりをしてたけど、すごく感じてました。


シートに座っているとスカートがあがってきて、フトモモが見えてしまってたし、見る角度でもしかしたらスカートの中も見られていたかもしれません。
座っているわたしの上から、胸元を覗いているオジサマの視線も感じてたし、酔いもあってすご~く気持ちよくなってしまいました。


ときどき、わたしの方からボディータッチをしてあげると、少し恥ずかしそうにするオジサマにキュンとしちゃってました。
さりげなくわたしの体を触るオジサマにも、ドキドキしちゃってました。


すこしだけエッチなお話もして、わたしが恥ずかしそうにするとヤラシイ表情でよろこんでくれるオジサマにも、感じてしまいました。
こんなにオジサマがスキなのは、今までオジサマとたくさんの付き合いしていたからです。もちろん大人の関係で。


結婚までにお付き合いしていた人は、半分以上は不倫だったし、40代の人が多くて、最高は22歳年上ってのもありました。


オジサマは普段は優しいし、紳士なので、ついフラフラってついていっちゃってました。そしてすごくエッチをしてくれるのが最高なんです。


普段は真面目なお話してるのに、エッチになるとすごくヤラシクなるギャップが大好きなんです。
じつは旦那さんもわたしより12歳年上の41歳で、オジサマです。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報