(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

看護師が17才の患者さんを深夜連れ出し・・・

サイキ

fe002.jpg  

  29才の総合病院に勤務する看護師です。
先日、17才の高校生が入院してきました。
女の子みたいに細くて、かわいい顔した男の子なんですけど、おちんちんは今まで見たことないほど大きかったんです。
私が病室の担当になったのですが、初めて尿を取ってあげたときにびっくりしました。
尿を取ってあげてる最中にムクムクと大きくなって弓なりに反り返ったおちんちんを見てしまったときはビックリしまいました。
女の人におちんちん見られたのなんてきっと初めてだと思うんだけど…彼は恥ずかしそうに顔を赤くしちゃって俯いてたんだけど…そこがまたかわいいんです。
それ以降、彼のおちんちんが頭から離れません。
ムクムクと大きくなって硬くなったおちんちんが目に浮かんできます。
ある日、当直(夜勤)のときに
「少し病院内回って気分転換しようか」
と言ってとうとう彼を車イスに乗せて連れ出しました。
ちょうど誰も患者さんがいない個室の病室があったのでそこに入りました。
空き部屋に入ったときには彼も何となく感づいちゃってたみたいで、視線を落とすと彼のパジャマの股間部分が膨らんでるのがわかりました。
そっと触りながら、
「やっぱり溜まっちゃうよね。お手伝いするから出しちゃおうか?」
と言ったら、彼はあのときみたいに顔を赤くして頷いたので、パジャマのズボンとパンツをいっきに下ろしました。
するとあのとき見た弓なりに反り返った大きなちんちんが飛び出て来ました。
私はその大きなおちんちんを握ると、我慢できなくなっちゃって思わず咥えちゃいました。
大きいし、硬いし…私は夢中でしゃぶっちゃいました。
もうしゃぶってるだけでおまんこからエッチなオツユが溢れて来てるのがわかりました。
そしておまんこが疼いてきちゃって我慢できなくなり、おちんちんをしゃぶりながら自分でパンティの上からアソコを弄り始めちゃいました。
このまましゃぶってたら、彼はイッちゃうと思ったので…いったんおちんちんからお口を離して白衣を脱いでブラのホックを外しておっぱいを揉ませてあげました。
彼の息遣いが荒くなって興奮している表情に私も興奮してしまい、体がうまく動かせない彼の顔におっぱいを押し当てて、舐めさせちゃいました。
そしてもうまた彼の大きくなったおちんちんを咥えると、さっきよりも何だか硬さも増して大きくなってようでした。
あまりの大きさとお口の中で脈打って、のどに詰まって息ができなくなりそうでした。
もうおまんこにこのおちんちん欲しくて欲しくて仕方なくなっちゃったんだけど、彼もいちおう患者さんなので…ここは我慢して彼のおちんちんを咥えながら自分で指を入れて激しく出し入れしちゃいました。
ジュポジュポ、カポカポ咥えながら、自分でもおまんこクチュクチュ指出し入れしてると、急に
「あっ!」
と彼が言ったと同時に私のお口の中で射精しちゃったので、すべてお口で受け止めてあげました。
やっぱり溜まってたみたいで、大量のすごい濃い精子にびっくりしたけど…久しぶりの精子だったのでごっくんして飲み干しちゃいました。
それからおちんちんをお口でキレイにお掃除してあげてから、
「次の夜勤のときはもっと気持ちよくなっちゃおうね」
と言って彼の病室に戻してあげました。
次の夜勤のときは、彼の大きなおちんちんで私も気持ちよくなっちゃおうと密かに企んでます。

女の告白に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 
Posted byサイキ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報