(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

感度良好の援交女子大生にタダマン中出し

サイキ

 img2-1082.jpg 
出会い系で援助希望のバカ女に中出しタダマンするのが俺の楽しみです。
俺は掲示板に『はじめまして。ベンチャー企業で役員してます。年収は1200万。たまに息抜きでこういうサイトで遊んじゃってます(笑)。これから楽しんで遊べる女の子募集してます。もちろん高額謝礼しますよ』と書き込み、あとは相手からのメールを待つだけ…。
援交希望のバカ女には金の威力は絶大で1時間もすると軽く10人以上からメールが来ます。
その中から今回はちゃんと写メも載せてアピってる女子大生の“理紗”というバカ女をターゲットにしました。
相手の希望はゴムありの5万(笑)
今どきこんな援交バカ女に5万も払う男などいません。
まぁ、始めから1円たりとも払う気などないので、俺は2回戦OKなら5万OKと返信してやりました。
するとむこうもゴムあり2回戦OKだとのことで交渉成立。
 20時に渋谷のマークシティ前で待ち合わせ。
会社を上がって急いでマークシティまで行くと、壁にもたれてスマホいじってる援交女子大生の“理紗”を発見。
俺から声を掛けて、爽やかな感じを装って笑顔で挨拶しながら、女を見るとこれがなかなか可愛いタイプで、スタイルもスレンダーで胸も意外に大きそう…(笑)
「あまり時間ないんだよね」
と言っれ、そのまま道玄坂のラブホテルに直行。
部屋に入ると、服を脱がせて一緒にシャワーを浴びる。
予想通りの巨乳でFcupだとのこと…。
バスルームで舌を絡ませながらのディープキス、Fcupのおっぱいを揉みまくってやった。
その後、バスルームを出て、ベッドでクンニしてやったらあっけなくイッてしまったので、何だか腹立たしくなって、ベッドの上に正座させると俺はベッドの上で仁王立ちしてチンコをしゃぶるように命令。
う~ん、さすが援交バカ女。
チンコにむしゃぶりつく顔はヤリマン女そのもので、想像以上にフェラが上手くて笑いました。
チンコがカチカチに勃起したところで女を寝かせて、まずは正上位でチンコを捻じ込んでやろうとしたら
「ゴムつけて!!」
と言ってきたので渋々ゴムを装着して入れてやった。
根元までチンコ刺し込んでマンコの中をグリグリ掻き回してから、クビれたカリでマンコの膣壁を擦ってやると
「あ、それダメ、ダメダメ…。すごい擦れてる…」
とすぐに悶え始め、そのままカリで引っ掛けながら出し入れしてると、
「あぁ、あ、あ…、ダメダメ…、イッちゃう…」
と呆気なく女だけ先にイッてしまったのだ。
「あ?もうイッちゃったのか?」
と俺はちょっと呆れて聞くと、
「だって…、おちんちん大きくて、すごい硬いから中ですごい擦れるんだもん…」
と言われ悪い気分はしないが、さすがに早過ぎるわ。
俺はまだまだぜんぜんイク気配はないので、チンコを思いっ切り奥まで入れて…チンコを中でビクンビクン動かしながら前後してGスポット周辺を擦ってやると、またまた
「あっ、あ、そこダメ…ダメ…、すごい擦れる…、あ、そこ…、ああ…イッちゃう…」
とまた自分だけ気持ちよくイッちゃいやがった。
まぁ援交して性感帯が開発されちゃってるので感度がよくなっちゃってるただのヤリマン女ってことなのはわかりました。
奥まで入れてたチンコをゆっくり引き抜こうとすると、女から
「いやぁ、ダメ…、抜かないで…」
と懇願してくるので、いっきにまた根元までチンコを奥まで突き刺します。
「はあぅぅぅぅ…」
そしてまたゆっくり引き抜こうとすると、
「まだ抜かないで…」
と言って来るので、また奥までチンコを突き刺します。
そしてそれを何度か繰り返したあと、両足を高く持ち上げて激しくパンパンパン激しく突き刺してやると、
「ダメダメ…、またイク、またイッちゃぅぅぅ…」
とまた女だけイッてしまいました。
イッたばかりでぐったりしてる女をうつ伏せにして尻を引っり起して四つん這いにして、この間にこっそりゴムをはずしてそのまま生チンコをバックから捻じ込んでやった。
「あぁぁぁ、すごい奥に…、奥に当たるぅぅぅ…」
と言ってまた女は体を捩らせてやがる。
そのまましばらくバックからかなり激しく突いてやってたので、俺もイキそうになっちゃって、
「俺もそろそろイクぞ!!」
と言って、さらに超高速ピストンを突きまくってやると、
「一緒に…、一緒にイッて…、あぁぁ、もうイクぅぅぅぅ、一緒にイッってぇぇぇ…はやく…、あっ、いくぅぅぅ…」
俺は女の尻を肉をガッチリ掴んで
「おら、イクぞぉぉぉ!!」
と言ってチンコを一番奥まで刺し込んだ状態でビクンビクン脈打ちながらそのまま中出してやった。
マンコの中で何度もチンコを震わせながら最後の一滴まで絞り出して引き抜くと、女は失神したみたいでそのままうつ伏せでぐったりしまったので、俺はシャワーも浴びずにそそくさと自分だけ服を着てひとりで部屋を出てトンズラしました。
こういう感度のいいヤリマン援交女に中出してやって、さらにタダマンしてトンズラするスリルはセックスの気持ちよさを倍増させてくれるのでしばらく止められません。

男の告白に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報