(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

バイト先の年下男子をお持ち帰りしたもののデカマラで

サイキ

 1232-0759.jpg 
 セックス大好きな21歳のフリーターです。
東京に上京してきて専門学校に入学したけど
何だか学校に馴染めず…
結局1年目で学校辞めちゃってフリーター生活しています。
ひとり暮らしなので生活のためにいろんなバイトしてきたけど…
カラオケ屋のバイト先で知り合った年下の男の子との体験をお話します。
その男の子は私より2才下で私と同じフリーターで
バイトさんの中で私と彼だけが週5日で働いていました。
今どきの外見は中性的な感じで大人しい感じで草食系でしたが、
顔はそこそこイケメンな部類でしたが、
年下だったし個人的にはガッチリ系がタイプだったので、
それほど魅力は感じてませんでした。
ちょうどバイトを初めて1ヶ月ぐらいしたときに、
バイトだけの飲み会に誘われたんです。
かなり久しぶりの飲み会だったので
酔っ払っぱらっちゃった私はノリでいろんなバイトさんに
抱きついちゃったんです。
もちろん年下の男の子にも抱きついてました。
草食系のイメージとは裏腹に以外にも
細マッチョで胸板もそこそこあって、
急にキュンキュンしちゃったんです。
そしてノリで何度も抱きつくフリをして、
私の胸をグイグイ押し付けてました。
お店を出ると酔っ払ったフリして2次会はキャンセルして、
彼に私のワンルームマンションまで送ってもらいました。
私は暑い暑いと言って、自分からどんどん服を脱いで裸になって
ベッドの上に寝転びました。
酔ってふざけたフリをして彼の服も脱がせると、
予想以上にマッチョで腹筋もちゃんと割れてて
まさに私の理想のボディでした。
どうやら彼も我慢できなくなちゃったみたいで、
私の上に覆い被さって胸に顔を埋めて来ました。
彼は胸が好きみたいで揉んで、舐めて、吸って…
しばらく私のEcupの胸を堪能したみたいでした。
その代わり、さすがにシャワーも浴びてないアソコは
舐めてくれずにただ指で弄る程度でした。
私もそろそろと思って、彼のトランクスを下ろすと
勢いよく飛び出てきたチンコがこれまた予想以上の大きさだったんです。
それも私が今まで見てきたどのチンコよりも遥に大きくて、
赤ちゃんの手首ぐらいの太さはありました。
さらに亀頭もズル剥けで赤ちゃんの拳ほどありました。
色もとても2才年下とは思えぬほどの赤黒さだったんです。
とても彼の外見からは想像できないチンコでした。
口いっぱい広げて彼のチンコをフェラったんだけど、
アゴが痛くなってきちゃってとても長い時間しゃぶってるのはキツイです。
私はフェラもそこそこに自分から彼の上に跨って
このチンコの挿入を試みました。
でもあっさり入れるにはチンコが大き過ぎたみたいで、
なかなか入らなくて…
ちょっとずつ腰を落としてようやく根元まで入りました。
そしてゆっくり腰をアゲサゲしてチンコを出し入れしてると、
彼はじれったいとばかりに下から激しく突き上げ始めました。
彼のチンコが私のアソコの中をエラで激しく擦られると、
今まで感じたことのないような快感が体を襲って来て、
あっという間にイッてしまいました。
体が痺れたような感覚になって思うように動くことができなくなって
しまい、もう彼に身を委ねるしかなくなって、
彼に跨ったまま持ち上げられては激しく落とされるたびに
チンコが体の奥まで突き刺さって何度もイカされました。
そしてそのまま抜かずに体位をバックにされて、
今度は後ろから激しく突かれてしまいました。
バックはかなりヤバかったんです。
彼の大きなチンコが子宮の入り口に当たり、
気が狂いそうなほど感じてしまいました。
その後、彼が2回イッたことまでは意識があったのですが、
その後は丸っきり意識がありませんでした。
起きると彼はもういませんでした。
その日は足腰がフラフラして体もダルくて
バイトも休んでしまいました。
私から誘っちゃったので何も言えないんだけど、
彼はすべて中出ししちゃったので
生理が来るまでは毎日ドキドキして過ごしました。
幸い妊娠はしなかったんだけど、
その日以来ちょっと彼とは気まずくなっちゃって
そこのバイトは辞めてしまい、
彼とはそれっきりになってしまいました。

職場の同僚に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報