(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

母子相姦、旦那が勃たず息子を母が誘惑

サイキ

fe002.jpg 

  私は39歳ですが、旦那は私より15歳も年上の54歳、息子は14歳の中◯生です。
私と旦那は21と36で結婚したのですが、旦那は元々セックスはあまり強いと言えず、新婚当初から週に一、二回。息子が産まれてからは、月に一、二回。10年くらい前からは、旦那は殆ど立たなくなりました。
数年前からは全くダメで、私が手や口、エッチなビデオを見せたりしても立たなくなりました。
私はパート先で知り合った男性とセックスをして、不満解消していましたが、リストラの一環で配置転換され、三年くらい前に別れて、それから二年間、全くセックスのない生活を余儀なくされました。
息子とは一年位前から関係してました。逞しく成長した息子に我慢出来なくなり、私から息子を誘惑しました。
経験のない息子ですから、あっけなく果ててしまう息子でしたが、慣れと共に近頃は私を満足させてくれるようになりました。
昨夜の出来事です。夕方六時頃に息子が帰宅。
食事をすませたあたりに旦那も帰宅。旦那に食事を出して、私はお風呂、息子は部屋に勉強しに。晩酌をしながら旦那は食事をすませ、後片付け。すでに十時近くでした。
旦那は一階の居間に、私は二階の寝室に。息子はまだ勉強中のようでした。いつの間にか寝ていました。となりには息子の布団が敷いてあったのですが、息子は私の布団をめくったので起きましたが、気が付かないふりをしてました。
おもむろにパジャマの上から胸を触ってきました。私も息子のオチンチンに手を伸ばしました。すると息子は私のパンツの中に、手を忍ばせてきました。私も息子のパンツの中に手を。
布団の中から、
『クチュッ、クチャッ』
と私の音と、息子のオチンチンをさする、
『ゴソゴソ』
私は目を開けて息子を見ると、息子も私を見てました。
私は息子のズボンとパンツを脱がし、私も下半身をさらけました。私は息子のオチンチンに股がり、クリをオチンチンの先に擦りつけました。
『はっ、はっ』
っと二人で息を荒くしていました。
私の液でオチンチンはヌルヌル。私はクリを自分で刺激し続けていたのでイキそうになり、
『お母さん、先にいっちゃうね』
『うん、いっていいよ』
と息子に言われてイキました。そして私は息子のオチンチンを口に含み、口を上下させながから、口の中で舌をクネクネ。
『あ、あ、で、出そう、出る出る』
と私に告げてから、口に射精しました。
私は息子が出した物を飲み干すと、息子は私を寝かせ、私のパジャマの上を脱がし、乳首をしゃぶりました。
『まだするの?』
『入れてないからまだやる』
出したばかりなのに、すでに大きくしていました。私は戸棚からゴムを取り出し、息子につけてあげました。すると息子は一気に私の奥を突きあげました。
正上位から騎乗位、また正上位。私は二回ほどイキました。息子もイキました。正上位でつながったまま、余韻に浸っていました。
息子が離れようと、身体をずらしたら、乳首がクリっとなり、私はビクッとなり、息子にさらにしがみつきました。軽くまたいったのでした。
『もうちょっとこのままで』
とつながったままに。しばらくしてから離れて、そして寝ました。
一階ではまだ旦那が起きていたのか、セックスの途中で、トイレのドアが開く音や、冷蔵庫が開く音がしていました。

近親相姦に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報