(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

未亡人の姉と母と3Pも

サイキ

11234-0395.jpg 
  母と僕の二人暮しの実家に 姉が 未亡人になって帰って来た、
姉と僕とは 年が二十歳離れている 家に帰って来て 母の畑仕事を
手伝って居た 
一週間も経たない内に 腰が痛いと言って 母に揉んで貰って居た 次の日からは 僕が揉まされた 姉をうつ伏せにして 
お尻に跨がり腰を揉んで居ると チンポが勃つてきた、
姉が気付いて 太腿も揉んでと言って 降ろされた 横に降りて横から片脚ずつ揉んだ 次に仰向きにして 付け根を揉んだが何も言わない
僕は調子にのって ふくよかに膨らむ土手に手を乗せたが まだ何も言わずに 目を閉じたままで居る パンツの中に手を入れて割れ目に触れた まだそのままだ 
右手の人差し指でクリトリスを摩ったら 眉間にシワを寄せて感じて居る、 パンツを脱がそうと思い引っ張ったら腰を浮かしてくれた 僕も堪らず下着を脱いで オメコに突っ込んだ、
中はヌルヌルで 元まで一気に入った 無我夢中で腰を振ってアッという間に中に出した。
姉ちゃんゴメンと謝ったら 姉は何も言わずに チンポを握って来た チンポは まだ勃つて居て 気持ち好い 僕も乳房に吸い付き 指で
クリトリスを摩り 軽く摘まんで引っ張ったら 仰け反って痙攣していた 
姉がチンポを当てがって また始まった、
台所に母が居る 姉が 逝く時の声が聞こえないかと気になる この日三回姉とした この日から姉とセックスする様になった。
一週間もしない内に 姉が 母に 妊娠には気を付けてね と言われらしい、 母なら もう生理は無い 姉とする時はサックを付けるが 母となら 何時でも中出し出来るから 母とする日が多くなった 
姉も一緒に
三人でする日もある 僕が十二歳 姉が三十二歳 母が五十五歳だ。

近親相姦に関連するその他の告白体験談

オススメの体験談

 
 

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報