(※サイト名変更しました!旧サイト名:Hで今すぐ抜ける告白体験談)

女の告白、入社1年目の処女が好きな上司に

サイキ

sx007.jpg


今の会社に入社して1年目。
配属された先に一目ぼれした好きな先輩社員がいました。

この先輩社員は1年先輩で、私が所属している部署の上司でした。
ある日、その私も先輩も休暇を取って休んでいた日のこと、
「明日ドライブに行かない?」とメールがありました。
好きな先輩から思わぬ誘いに即座にOKメール。

次の日、私は指定の場所へ行きました。
先輩はすでに来ていて先輩の車でドライブへ。
ある場所まで来て、そろそろ帰ろうという事になったので帰路へ。
その途中、先輩が「ホテルでゆっくり話そうか?」と言ってきました。
当時、何も知らなかった私も、それが何を意味するかという事は解りました。

ホテルに入り、しばらく二人で話していたら突然先輩がビデオを見始めて
「これと同じ事をしよう」と言ってキスをしてきました。
好きな人とエッチが出来る・・・そんなラッキーなことは無いのに、ただ一つ「処女だ」
という事が邪魔して、すぐにやることは出来なかった。

けど、気付けばベッドの中、先輩は経験豊富なテクで私の体をイジリ回し、
あそこもすぐに濡れてしまいました。
先輩の「入れるよ」という言葉も聞こえないほどに興奮していた私、
先輩のモノが入ってきた瞬間、すっごい痛みが走ったことだけを覚えています。
その直後に「もう大人の女だね」と言ってきた先輩。
私が処女という事を秘密にしてた事、しっかりバレていました(笑)。

この出来事があった一か月後、先輩は会社を退職してしまいました。
好きな人に処女をあげられた事、今ではすごくいい想い出です。


あれから1年。今は初めての彼氏がいるけど、実は彼とは一回もまだエッチをしていません。
だから、この彼とエッチをする日がきたら、私にとっては2回目のエッチ。
あの痛さを覚えているから、なんだか怖いです・・・
けど、エッチした~い!!
次のデートで、もしかしたら求められるかも・・・と思っています。


Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

体験談系サイトの更新情報